ブログ
整形外科クリニックのリハビリは1日20〜22単位が働きやすい

現在、整形外科クリニックのPT求人はとても多いですが、長期間、求人をだしているクリニックも多いです。   整形外科クリニックにPTが集まらない・・・なぜでしょうか。帰るのが遅い、1日の担当人数が多い、訪問の方が給与がいい […]

続きを読む
主観的評価(問診)
主観的評価(問診):症状の傾向

  主観的評価で必要な情報は以下になります。 症状の傾向では、「増悪因子」「寛解因子」「24時間の変化」を確認します。    神経筋骨格系が原因の痛みは姿勢・動作で増悪・軽減する傾向にあります。一方、姿勢や動作で痛みの変 […]

続きを読む
主観的評価(問診)
主観的評価(問診):主訴・ボディチャート

主観的評価で必要な情報は以下になります。    主訴とは、患者が最も重要視する問題(何とかして欲しい問題の訴え)です。   最も、ということですが、主訴が1つ以上の場合もあります。   患者の訴えは、そのままカルテに記録 […]

続きを読む
主観的評価(問診)
主観的評価(問診):診断・投薬

主観的評価で必要な情報は以下になります。    整形外科クリニックで働く理学療法士の場合、事前情報の1つとして医師の診療録(指示も含む)がありますが、患者に会う前に、事前に医師の臨床推論が確認できます。   「診断・投薬 […]

続きを読む
主観的評価(問診)
主観的評価(問診):コミュニケーションスキル

  主観的評価では、問診スキルを駆使して情報を収集しながら患者さんの病態・疾患を理解しつつ、コミュニケーションスキルを同じく駆使して信頼関係の構築を図っていきます。     臨床では、コミュニケーションスキルはとても重要 […]

続きを読む