SMTC9 上位頚椎の評価と治療

講義内容

講義1:上位頚椎 イントロダクション

  • 頚部痛のレッドフラッグス
  • 頭痛の基礎知識:片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛
  • 関連疾患:上位頚椎の不安定性・頚椎性頭痛・外傷性頚部症候群
  • 上位頚椎の機能解剖 

講義2:上位頚椎の客観的評価(身体評価)

  • 姿勢評価:Forward head posture, Craniovertebral angle etc.
  • 動作分析
  • 自動運動テスト:前進・後退 *下位頚椎の復習も行います。
  • 疼痛軽減テスト
  • 複合運動テスト
  • 鑑別テスト:上位頚椎の靭帯の不安定性テスト、Flexion Rotation test など
  • 他動生理的運動テスト:Hypomobility VS Hypermobility
  • 軟部組織の評価
  • 他動副運動テスト(疼痛誘発テスト)
  • 運動制御の評価

講義3:上位頸椎の治療

  • 後頭下筋群リリース
  • 上位頚椎の関節モビライゼーション
  • マリガンテクニック
  • セルフエクササイズの指導;頚椎深層筋群エクササイズ、頭部位置の修正方法

受講要項

[table “19” not found /]

© 2022 脊椎徒手療法研究所 Powered by AFFINGER5