ブログ

ブログ
主観的評価で役立つ!SINSSモデルとは

SINSS モデルは、主観的評価(問診)において、患者の身体評価と治療プランを決定するために役立つ戦略ツールの1つで、臨床推論エラーを減らすことが期待できます。 整形外科領域の場では、SINSSはとても有用な考え方の1つ […]

続きを読む
ブログ
フリーのセラピストなら給与収入の1.5倍が必要!?

フリーランスのセラピストで働く場合、給与設定はどうしてますか?と聞かれることがとても多いです。     同じ職場のセラピストには給与は言わない、というのが鉄則ですが、     ズバリ言います。     フリーのセラピスト […]

続きを読む
ブログ
理学療法士が行う頸椎の評価:他動副運動テスト

他動副運動テストは分節の評価、疼痛誘発テスト、治療手技として用いられます。わかりやすくいうと、棘突起や椎間関節を押して抵抗感、疼痛などを確認するテストです。オーストラリアではPAIVMとも呼ばれ、オーストラリアのPT間で […]

続きを読む
ブログ
理学療法士が行う頸椎の評価:他動生理的運動テスト

他動にて、頸椎の分節ごとの椎間関節の動きを評価します。分節の動きが低い場合を低可動性(Hypo-mobility)、過度な場合を過可動性(Hyper-mobility)といいます。疼痛誘発テストではありません。(オースト […]

続きを読む
ブログ
理学療法士が行う頸椎の評価:軟部組織

座位・立位姿勢を評価し、頚椎の自動運動テストを行い、疼痛誘発されたら疼痛軽減テストを実施します。鑑別疾患のために整形外科テストを、神経障害があるなら神経学的テストを実施します。神経障害がある場合は検査が増える(=時間がか […]

続きを読む